100を切れ❿「腕の力を抜いて腰を切ってスイングすればクラブがいい仕事をしてくれる!」

ヨッピー
ヨッピー

ついこないだまでは、100切れそうって思っていたのですが、最近は今いちなんです。
真っすぐ飛んでいたはずのドライバーが右にばっかりいくし、100y圏内で左右にミスショットしたり。
ボールの軌道が安定していないんです。

先生
ゴル先生

コースに出ると緊張や気合いの入れすぎで身体に力が入ってしまい、ミスがでやすくなってしまうんだ。

力を抜いてスイングすれば、クラブが最大限の力を発揮していい仕事をしてくれるはずだよ。

肩と腕の力を抜いて

クラブを軽く持ち右足を踏んでテークバック

❷左足を踏んでおへそを目標に向けながらダウンスイング、インパクトの瞬間に手首をしなやかに使いパワー注入(ピッチャーの投球のように)

❸力を抜いてフィニッシュ

※支点となる手首はしなやかに、軸となる体幹はぶれないように使おう。

占いピョン

占ピョン

そうそう、タコスイングで次こそはがんばってきてよ!
「100を目指して一球入魂」とか思うと逆に力が入り過ぎちゃうから、気を付けてね。

ヨッピー

ヨッピー

分かりました!自分ではなく優秀なクラブにがんばってもらうのですね!
体幹を持つタコのようなスイングを目指して練習します!

占いピョン

占ピョン

「頭が上がってしまう」
という悩みも水晶玉に映っているよ。

先生
ゴル先生

それなら、左目でボールをふんわりと見て打つ練習をしてみて。左目を効き目にすると頭が上がりづらくなるよ。

ヨッピー

ヨッピー

なるほどです!
あれこれてんこ盛りですが、年内に100を切るためにがんばります!

ヒコ坊
ヒコ坊

ボールは足りてる?
ロフトボールのセットもたくさん用意してあるよ。
いつも同じボールを使った方が精神的に落ち着くでしょ。
今度お店に見においで!

デザイニャン

デザイニャン

この内容に合う表紙を作ってみたニャン
クリックして大きく見てニャン