100を切れ!⓬ 傾斜やハザードを「どうしよう」と思いながら打つ習慣を捨て去ろう!

ヨッピー
ヨッピー

今回は、久しぶりに茅ヶ崎に行ってきました!
ハーフだけですが、なんと「49」、ギリギリ50切りしました!
アプローチでかなりカップに寄せることができて、パット数は「16」でした。
お天気は最高だし、平らで広々していて楽しめました。

先生
ゴル先生

おう、それはよかったね!

茅ヶ崎はアップダウンが少ないから打ちやすかったみたいだね。
最近、中津川ばかりだったから、良い気分転換ができたね。

ヨッピー
ヨッピー

そうなんです。

中津川はアップダウンが結構あるし、ハザードや崖だらけで、練習通りに安心して
打てる状況って少ない気がするんです。

占いピョン
占ピョン

そこで鍛えておくことが一番だよ!
平らで広くてなーんにもないコースなんてそうそうないし、あってもつまらないからね。

ヨッピー
ヨッピー

そ、そうですね。

先生
ゴル先生

傾斜やハザードでは、「どうしよう」と困るのではなく、

「この傾斜ならこうやって打とう」とか
「あのハザードならああやって避けようと常にコースのことを考えながらプレーした方がいいよ!

基本的には次の3つを守れば大きなミスはなくなるよ。

❶どんな傾斜でも平らな時と同じ重心で立つ

(腹筋で力を入れているところ、ヒザ、母指球の後ろが一直線)

❷いつものルーチンで平なときと同じようにバランスを保って打つ

❸ハザードではハザードは見つめない!その奥や上、手前をターゲットにする

 

ヨッピー
ヨッピー

傾斜にもいろいろあるし、そこでどんな打ち方をするか、まだまだ身に付けることがいっぱいありそうです。
これからは、傾斜地でのスイングも練習に取り入れてみたいと思います。

 
ヒコ坊
ヒコ坊

シミュレーターでは、足元を傾斜させて打つ練習ができるから、試してみるといいよ。今度、教えてあげるね。  

デザイニャン
デザイニャン
傾斜やハザードにハマるミスが減るといいニャン!
今回は、ヒコ坊のお店のチラシを作ってみたニャン。