100を切れ❷ 「失敗した振りをわざとやってみよう」

 

ヨッピー
ヨッピー

前回教わった ”ボギー狙いの戦略” でコース回ってきました!
セカンドショットはミスが多いフェアウェイウッドは使わずハザードを避けて打つように心掛けました。
なんと16番ホールまでで88! これは行ける!
と思ったのですが、残りで大ミス。。。
打つ玉が全部右へ飛んで、7と9叩いてしまい、結局104でした。

先生
ゴル先生

「なんであんなに曲がっちゃったの?練習では上手くいってたのに・・・」
って思ったのでは?本番で自分の悪い癖が出てしまったのかも知れないね。
そんな時は、
❶失敗した時の振りをわざとやってみる(右に飛んで行ったなら右へ飛ばす)
❷それを修正して打つ
この2つの違いを体感して自分の欠点に気付ければ、疲れた時とか緊張したときに気を付けることができるよ。

ヨッピー
ヨッピー

右に飛んで行ってしまったときは、
テイクバックでインサイドに引きすぎてしまったかも知れません。
試し打ちしてみます。

占いピョン
占ピョン

今回は惜しかった、ビールを飲むのまで我慢していたのに残念。
少しくらいは飲んだ方がリラックスできて100切れたかもね!

先生
ゴル先生

新たに、ロングパットの練習も取り入れよう。
必ず1パット圏内に寄せて2パットでホールアウトできればスコアも良くなるよ。
パットも、「第1打は第2打のために」の精神で精度に磨きをかけよう。
次回も引き続き、3オン2パットのボギー狙いの戦略で行きましょう!

ヨッピー
ヨッピー

パットの練習は、3,6,9,12mしかしてませんでした。
ロングパットは力任せで打っていたので、早速15,18,21mのパットの練習も取り入れます。
また、コースに行ったら結果報告しまーす!

デザイニャン

デザイニャン

ビジネステイクなスライドを作成したニャン。
クリックして拡大してニャン。